ラブ・アクチュアリーに続編!?

 

思わず、うっそ〜!!と嬉しい悲鳴を上げてしまった☆

あの名作、2003年に公開された『ラブ・アクチュアリー』の続編が製作されるって、マジですか?

 

リチャード・カーティス監督が立ち上げたチャリティー、Red Nose Day に、登場人物の14年後を描いた10分ほどのショートムービーとして蘇るらしい! 原題 『Red Nose Day Actually 』

 

果たして、私たちが観ることができるかどうかわからないけれど、製作されるという事実に感動!!

 

 

ということで、クリスマスでもない時期に、8年ぶりにオリジナル作品を観ることにした♪

 

夫も私も大好きな作品なのに、ずいぶんストーリーを忘れてしまっていてビックリ!

それと、そのキャストの豪華さにも改めてビックリ!

 

ヒュー・グラントとか、エマ・トンプソンなんかは印象深いから覚えていたけど、キーラ・ナイトレイ、リーアム・ニーソン、コリン・ファースなんかも出ていたんだね!

 

19人の登場人物、8組の恋愛模様が描かれた作品☆

 

クリスマスというただでさえウキウキする季節☆

8年前に観た時は、親友の奥さんに思いを寄せる青年の、実らぬ恋に胸キュンさせられたけど。。

今回はアラン・リックマン演じる夫が部下と浮気をしているのを知った、妻エマ・トンプソンが切なくて切なくて。。

8組もの恋愛があると、観るたびに感情移入するパターンが違ってくるのかも(笑)

 

残念ながら、昨年、アラン・リックマンが亡くなってしまったということで、妻役のエマ・トンプソンは続編には出演しないらしい☆

 

相変わらずヒューはあまり好きじゃないけれど(笑)、この作品の顔だから、続編と言ったら出ないわけにいかないね(^_^;)

 

10分のショートムービーにどうやって14年後の登場人物をまとめ上げるのか、やっぱり絶対に観てみたいな!!

 

 

 

そうそう、まったくミーハー丸出しで恥ずかしいのだけど、山P主演の『コード・ブルー』も7月からの月9に続編が放送されるんだって♪

楽しみだな〜♪

| 映画の話 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローグワン/スターウォーズストーリー

 

お正月休み最後の日、体調もだいぶ回復し、このまま終わるのは嫌だ〜と駄々をこねて、映画を観に行くことにした♪

 

昨年後半は何本か観たい作品があったのだけど、お義母さんお怪我や入院でバタバタして、劇場へ行くことが叶わなかった。。

(DVD出たら観る作品リストアップしておこう!)

 

『ローグワンが観たい!』

 

と言ったら、夫が二つ返事でOK!

なんだ、貴方も観たかったんじゃん(^_^;)

まだちょっと足はフラついてたけど、朝からビールを飲んだ夫が運転できないため、ハンドルを握る☆

 

 

あ〜久々のグラシネの匂い!

甘いキャラメルポップコーンの匂いにちょっと吐きそうになる(笑)

 

昨年、クリスマスイヴにEP7を観てがっかりしてから、もうスターウォーズはたくさん!って思ってた☆

が!!

今回はスピンオフで評判もなかなかいい!

久々の劇場というのも相まって、かなりテンションが上がっていた(病み上がりでしょ?)

 

観始めたら一瞬で引き込まれ、そうそう! これよこれ!

私はこーいうのが観たかったの!

とワクワクが止まらない〜♪

 

宇宙船がバンバン、ワープを繰り返し、いろんな惑星に異星人(←これがないとSWじゃないから)

この作品の中の口の悪いドロイドがまた泣かせてくれる!

 

正直、地上での戦いはハードで辛いけど、宇宙空間でビュンビュンと飛び交うのに大興奮!

絶望的な状況に追い込まれても、希望のために戦う。。

哀しいけど。。

フォースを信じて!

 

この作品、EP3 とEP4の間を描いたものなんだってね☆

最後に最強で極悪なアイツが登場して、期待を裏切らない悪さをする(笑)

そして希望が♪

 

 

スターウォーズってなんだか本当にそんな世界が存在するんじゃないかって思えてしまう☆

後から過去を描いてみたり、上手く話を繋げているなって感心する☆

 

宇宙好きな私にはたまらない作品だ!

 

 

折しも、今日のYahoo!ニュースで、高速電波バースト(FRB)が30億光年も彼方の小銀河から発せられていることが確認できたとあった!

気の遠くなるような話だけれど、それを研究解明した人間もスゴイ!

 

いつか宇宙レベルの戦争が始まるなんて日が来ることがあるのだろうか?

同じ地球上の人間同士が戦うなんて馬鹿なことが早くなくなればいい!!!

 

 

 

| 映画の話 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラッシュ/プライドと友情

「ラッシュ/プライドと友情」 (2013) アメリカ=イギリス
原題/Rush
監督/ロン・ハワード
出演/クリス・ヘムズワース ダニエル・ブリュール 

 

 

最近、BS-TBSの火曜日の映画が面白い!
 

昨夜は『ラッシュ/プライドと友情』

 

最初から言わせてもらうと、邦題のサブタイトル、要らなくね?

邦題クレーマーの私としては、『○○と△△』ってのが大嫌いで(笑)

『ラッシュ』だけの方がずっとカッコイイと思うんだけど。。

 

 

実は私、カーレースには興味がなく、F1のこともほとんど知らない!

だから、あまり期待しないで観た作品だけど。。

 

面白かった!!

 

F1レーサーのニキ・ラウダとジェームズ・ハントが、1976年、F1チャンピオンの座をかけて戦った実話☆

性格も容姿も正反対な2人☆

真面目なラウダと奔放なハント

前年チャンピオンのラウダがリードして迎えたドイツのレースで、彼は事故で大やけどを負ってしまう。。

復帰は無理だろうと言われていたのが、驚異の回復力で6週間後には再びレースへ

彼の早期復帰の原動力となったのが、ラウダ不在の間のハントの活躍だった

 

優勝の行方は最終戦の富士スピードウェイへ(ここ、すごい!)
土砂降りのサーキットでの戦いに勝つのは?

 

レースのあとに雨が上がり美しい富士山が現れる。。のは読めちゃった(笑)

 

最後の何分間か。。モノクロの映像にラウダのナレーションで、その後の二人のことが語られる。。

 

 

辛口の夫も高評価の作品☆

 

 

余談だけど、主演の二人、実物の二人とよく似ているんだって!

 

ニキ・ラウダを演じたダニエル・ブリュールは本人に似せるために前歯に付け歯をしたんだとか?

ジェームス・ハントは、ソーだよ!マイティーソー!!

あの逞しいソーが細マッチョのハントに変身!

 

さすが役者だね(^_-)-☆

 

なんかこの記事、文字サイズが変だよ!

| 映画の話 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
君の名は。

 

久々の劇場鑑賞の作品は、なんとアニメ!! 『君の名は。』

 

はい、夫が観たがったもので(^_^;)

 

アニメと言ったら、ピクサーかディズニー、ジブリくらいしか観たことなかった(あ!妖怪ウォッチも)

先に鑑賞した息子が絶賛!

そこらの下手な作品よりずっといいよ! と言われてその気になった(笑)

 

新海誠監督の光を大切にした美しい映像にも興味があったので。。ちょっと楽しみにしていた♪

 

いつものグラシネ、でもいつもと違う!

完全アウェイ感満載(笑)

 

どこを見回しても若者ばかり!

 

そりゃそうだよね(^_^;) 

この手の作品を中年夫婦が二人で観に来ているは異様な光景(笑)

それでも、娘さんと観に来ていた同年代の女性発見♪

 

されど。。 おっさんは夫一人。。

 

さぞ居心地の悪い思いをしていると思いきや、結構ノリノリで笑えた♪

 

 

さて、肝心の作品☆

 

公開中ということであらすじには触れないけれど、なるほど。。とうの昔に失くしていた胸キュンの感覚を思い出した(笑)

そして評判通りの美しい映像の作品だった☆

 

実写だったら絶対に観に来なかっただろうけど、年甲斐もなく引き込まれてラストまで飽きることなく鑑賞♪

アニメって実写では表せない部分まで描けちゃうんだね(^_-)-☆

 

そして流星がこの作品のキーポイントとなっている☆彡

宇宙オタクとしたらありえないって思うけど、そこはアニメ(笑)

 

主人公の男の子の声優が、神木隆之介くんってのがまたよかったのかも♪

有名人が吹替をする場合、その人のイメージが鼻に着いちゃうことあるけど、神木くんは逆に彼のイメージとぴったりな男の子だったので、とても心地よかった♪

 

DVDになったら、もう一度観てみようと思った(*^_^*)

 

| 映画の話 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブリッジ・オブ・スパイ

 

満を持しての鑑賞♪

この手の作品はちょっと気持ちに余裕があるときに観たかった☆

 

米ソ、冷戦時代、スパイ、交渉、ベルリンの壁。。

 

ちょっと身構えてしまいそうなテーマなんだけど、スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演、脚本がコーエン兄弟ときたらそれだけで期待大!!

私の中で、トム・ハンクスの作品にハズレなし!っていうのがあって、観る前から絶対面白いだろうって確信があった(笑)

 

 

 

(思い切りネタバレあり)

 

ソ連のスパイ、高齢のアベル(マーク・ライランス)の弁護を任されたドノヴァン(トム・ハンクス)

敵国のスパイの弁護をするということで、世間からの風当たりも強く、家族も危険にさらされたりする☆

でも、ドノヴァンはそんなことにも負けず、次第にアベルとの信頼関係を深めていく。。

そして誰もが思っていた死刑を回避して、懲役の判決まで持っていく。。

 

後にソ連の捕虜となった米兵の身柄と、アベルの捕虜交換の話が持ち上がる

水面下で極秘にその交渉に当たるのを、民間人であるドノヴァンが任される

 

ドノヴァンはドイツに行き、その交渉にあたる

 

まさにドイツは国勢が不安定で、ベルリンの壁が建設されている最中。。

アメリカからの留学生も捕えられてしまう

ドノヴァンは必死の交渉に当たり、アベルと米兵捕虜、留学生の1対2の交換の実現までこぎつけた

 

そして圧巻のグリーニッケ橋での緊迫した捕虜交換のシーン

 

お互いの真意を探り合いながら交換の時を待つ

 

ドノヴァンとアベルの会話の中に、それまで布石として交わされてきた言葉がいくつも登場する!

そして解放された米兵は仲間に喜びのハグをされ、一方のアベルは言葉もなく車の後部座席へと乗り込んでいった。。

 

その姿をじっと見つめるドノヴァン

 

任務を終えてアメリカに戻り、妻と再会する

 

普通の毎日が戻り、通勤の列車の中から、子どもたちが塀をよじ登って遊ぶ姿を見た。。

その表情からは、ドイツの車窓から見た、ベルリンの壁を乗り越えようとして射殺された人々のことを思い出しているのが窺えた

 

 

 

 

トム・ハンクスは言うまでもなく、マーク・ライランスがすごく良かった!

 

Would  it help? (役に立つのか?)の決め台詞が渋い!!

 

時々、こういう作品が無性に観たくなる。。

長い作品だけど、中だるみもなく食い入るように観てしまった☆

観てよかった〜って思える作品にまた出会えてよかったな♪

 

| 映画の話 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チャッピー☆

 

ここのところ夫の趣味で、ラブストーリーやらヒューマン物ばかり観ていたので、そろそろSFが恋しくなった(笑)

 

で、私好みの作品をセレクトしてきたうちの1本が『チャッピー』(長野では昨年公開されたらしい)

 

なんたって、かの『第9地区』や『エリジウム』のニール・ブロムカンプ監督作品☆

舞台も南アフリカのヨハネスバーグってきたら、第9地区感、バリバリじゃん!!

 

内容はと言うと。。

ロボット設計者のディオンが、自ら意志や感情を表せる人間の知能を模倣したロボットのソフトの開発に成功!

廃棄処分されるロボットにそれをインストールしてしまう☆

 

かくして人工知能を持ったロボット、チャッピーが誕生した(可愛い名前だよね)

 

 

生まれたてのチャッピーは純粋無垢で、いろいろなことをすごいスピードで学習していく☆

 

ただ。。

開発者ともども、ギャンググループに誘拐されてしまい、そこのぶっ飛んだ男女、ニンジャとヨーランディに教育されたチャッピーは、2人をパパ、ママと認識する☆

 

チャッピーはもともと廃棄されるロボットだったため、バッテリーの残量が無く、たった5日間程度しか生きられないという事実がわかり。。

 

 

なんて感じなんだけど、途中からツッコミどころ満載(笑)

そりゃ変でしょ!どーしてこうしないの? なんて文句言いながらも楽しく鑑賞♪

 

夫はイマイチだったみたいだけど、私はこういう作品、大〜〜好き!!

 

戦闘ロボットの外見のくせに、可愛いチャッピーがいいわ〜♪

ニンジャとヨーランディ、ハチャメチャだけど、魅力的☆

 

ヒールで出ていたヒュー・ジャックマンがショボイし、上司のシガニー・ウィーバーなんて全然存在感ないの(笑)

 

 

戦闘シーンに興奮してしまう私、やっぱりSF,アクション大好き人間(笑)

| 映画の話 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はじまりのうた(BEGIN AGAIN)

ここ2週間でなんと8本ものDVDを鑑賞♪

2日に1本以上のペースかな(笑)

(夫が早く帰れる日が続いているので。。)

 

これは何だ?という作品や、まぁまぁかなって作品が多かった中。。

 

久しぶりにすんごくいい作品に出逢えた気がする☆

 

 

 

 はじまりのうた (BEGIN AGAIN)

(ジョン・カーニー監督 キーラ・ナイトレイ マーク・ラファロ主演 2015年日本公開)

 

 

失意を抱えた主人公が、バーで友達に薦められて自作の歌を歌う。。

たまたま居合わせた元(?)大物音楽プロデューサーの目に留まり、アルバム作りを一緒にしようともちかけられる。。

 

一見、よくあるサクセスストーリーっぽいんだけど、このプロデューサーのダン、落ちぶれて家族とも離れ、スタジオを借りる金さえない!

 

スタジオが借りられなければ外で録音すればいいって楽天的な所がいいなぁ〜♪

街のざわめきや、地下鉄のホーム、ビルの屋上など。。

すべてが音楽の一部となったアルバムが完成し。。

 

ラストもすごくいい!

ありがちじゃない、ちょっとしたサプライズもあるラスト!

監督の手腕?(笑)

 

主演のキーラ・ナイトレイ 

どこかツンとしたお嬢様のイメージがあったのだけど、自然体で今まで観た彼女の作品の中で一番可愛い♪

歌声も優しくてナチュラル♪

彼女、どこかウィノナ・ライダーに似てると思っちゃうのは私だけ?

 

プロデューサーのダン役のマーク・ラファロって、アベンジャーズシリーズのハルクなんだね!

ちょっとビックリ!

いい感じに枯れて落ちぶれた中年男が、再び情熱を持ち始める☆

 

全編、音楽が素晴らしい!!

 

中でも、主人公の元恋人のデイヴの歌声がハンパなくいい!

て思ってたら、本物の人気グループのボーカルなのね(^_^;)

何が大切なのか悟った彼が、ライブ会場のステージで披露する歌が圧巻!!

 

 

昨夜は観終ってから、またもう一度半分くらい観返してしまうくらいよかった♪

 

で、ちょっと寝不足(笑)

 

昨年日本公開ってことだけど、長野でもどこかでやってたのかな?

こういう作品を見逃しているのは非常に悔しい!

やっぱり劇場で観たかったな。。

 

ちなみにこの作品を選んできたのは夫☆

彼は大得意だった(笑)

| 映画の話 | 14:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
オデッセイ/THE MARTIAN


劇場へ火星を体感しに行って来た♪(ね!koabyさん)

映画の評価っていろいろで、私にとっては単純に面白いか、面白くないか?
好きか、嫌いか?というところ☆

そういう意味でいったら、本作はとても面白く鑑賞で来て、好きな作品だ♪

あらすじはネタバレにもなるし、CMなんかでもさんざんやっていたのでカット(笑)

宇宙大好きな私だけど、生涯で宇宙に行ける確率は自信を持ってZERO!!
ならば、リアリティある空間をバーチャルでもいいから体験(体感)したい☆
ゼロ・グラビティ―の時と同じかな♪
3D吹替えで鑑賞した♪

本作はアポロ13号とは違って実話ではない☆
でも、限りなくノンフィクションに近いフィクション!
ワープもなければ宇宙人も出てこない(笑)

火星に一人取り残された主人公を救うため、遠く離れた地球から多くの優秀な人たちが知恵を絞る!
もちろん主人公マークの努力と前向きな姿勢があってこそだけど。。
(結局、あらすじ書いてるじゃん!笑)

マークがよく言っていた言葉。。
『僕には地球の最高に優秀な人たちがついている』(←まったく正確じゃない台詞)

想像を超えた頭脳の持ち主たちが結束してマークを帰還させようとする!
あまりスポット当たってなかったけど、一人の若い研究者の発想が結果的にはマークを救うことになる☆

NASAやJAXA、憧れるわ〜!!

はやぶさの帰還の時、生まれ変わったら、死ぬほど勉強してJAXAに入りたいと思った(笑)

ブログ書いていたら軽い興奮状態になって、なんか支離滅裂なまとまらない内容になっている(^_^;)

この作品は、かなり科学的に検証されて作られているんだなって感じた☆
原作ありきだと思うけれど、それを映像にするってすごい!
時間的な制約でいろいろと省略はされているだろうけど、あまり違和感なく観ることができた♪


映画の中に出てきたかつて火星で活躍していたパスファインダー☆
マークによって復活するすることができて、劇中でも重要な役割を果たしている。

そういえば、火星探査機キュリオシティは、今も一人ぼっちで任務を遂行している☆
いつか火星への有人探査が実現した時、キュリオシティをぜひ見つけて、お疲れさん!って声かけて欲しいな(^_-)-☆

映画の感想と言うより、私の宇宙オタの話になってしまった(^_^;)


*追記  夫のこの作品の評価は☆3つ!(5つ中)
     まぁ、普通ってことかな(笑)
| 映画の話 | 11:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
キングスマン(DVD)


いや〜やっと観ることができた♪

久々にレンタルショップに行ったら、観たい作品が目白押しで迷う迷う!
新作2泊3日を何本も借りられないので、初志貫徹、キングスマンを借りた♪


何と言うか。。  大好きです!! この作品!

大変面白く観ることができた☆

キャラクターがみんないい!
コリン・ファース、かっこいいね〜♪

大好きなアクター、マイケル・ケインも出てるし、悪役のキャラもまぁまぁ(^_^;)
恐ろしく強い彼女がいなきゃ、何もできないって感じはあったけど。。(笑)

確かにちょっとグロいシーンもあるし、?ってシーンもある!
でも、あそこまでやられると逆に笑えちゃう♪
教会のシーンも威風堂々の花火も(^_-)-☆

人の命を何だと思ってるんだ!って目くじら立てちゃう人にはとんでもない話だろうね。。

そうそう、あの人! あまりにも劣化が酷くてビックリ!
やっぱりできるなら綺麗に老いたいものだね(もう手遅れか 笑)

それと、どこぞの国の王女のお品のなさにも笑わせてもらったわ♪

きっと続編あるね(^_-)-☆

願わくは。。実はハリーは生きていた!って展開になってほしいんだけど、さすがに無理?

あ〜またしばらくは返しては借りるっていうDVD三昧の日々になりそうな予感。。


☆この作品の監督さん、マシュー・ヴォーンの手がけた『キック・アス』という作品が面白いって、うちの会社に来ている銀行さんのお兄ちゃんが教えてくれた♪
機会があったら観てみよう!
| 映画の話 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イヴにスターウォーズ☆


今年のクリスマス・イヴは、ケーキもチキンもローストビーフもなし!
さて、どう過ごそうかと夫と相談して、映画を観に行くことにした♪

家を出るときまで『007 スペクター』を観る予定だったんだけど、どうやら時間的にも混雑具合からも、『スターウォーズ フォースの覚醒』が観れそうだったので、夫の希望でそちらを鑑賞♪
(私的には007が良かったんだけど。。)

熱烈なSWファンというわけじゃない☆
エピソード1、2、3はたぶん。。観てない(^_^;)
でも、それなりに楽しめた♪

エピソード4は何度も観ていたから、ストーリー的にはスッと入り込めた☆
独特な世界、大宇宙を舞台に展開する話。。にSF好きとしてはたまらないはずなんだけど。。

う〜ん、これはファンには申し訳ないけど、大興奮するほどじゃなかったかな(^_^;)

でも、ハン・ソロやチューバッカが出てきたときはさすがに鳥肌が!!
ハリソン・フォード、なんだかいつもより若返って見えた感じ(^_-)-☆

エピソード4のオマージュがアチコチに、何作かすっ飛ばして観た割には混乱しなかったかな(^_^;)



さすがにイヴの夜に映画を観る人は少ないってことが分かった☆


食事は映画の後、ココス!
23時過ぎのステーキはさすがにヤバイ?(笑)
おまけにケーキまで食べちゃったし(^_^;)

こんなクリスマス、たぶん最初で最後だろうね(^_-)-☆


 
| 映画の話 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM