受け継がれていく☆

 

娘が梅シロップと塩レモンを仕込んだそうだ☆

 

母さんは最近作らないね!と

 

娘にそう言われて考えた。。

 

あれ?そういえば作ってない!  気力がない! 面倒くさい!

 

ヤバいね、私!

 

季節の変化に敏感で、いち早く毎年の仕込みをしていたのは何年前?

 

作っても食べきれないし、梅ジュースもあまり飲まない☆

そうか、消費してくれる人がいなくなったから、作っても仕方ないって思っちゃうのかも(^-^;

 

毎日に余裕もないのかも?

 

 

逆に、娘はそういったことにまったく興味がない人だったのに。。

せっせといろいろな物を作ったり、仕込んだり☆

 

喜んで食べてくれる子どもたちや旦那さんがいる!

それは励みだね!

 

そうやってだんだん母から娘へ受け継がれていくのかも。。

 

私も。。

引退して時間ができたらまだまだいろいろやってみたいとは思っているけどね(^_-)-☆

 

 

もう一つ、花や植物なんて食べられないし、虫もつくし興味ないわ!

って言ってた娘(笑)

 

玄関に奇麗な寄せ植えを作ったり、アナベルを植えたり、ハーブもたくさん育てて、お料理に自家製のを使っているよって幸せそう♪

 

自分の家を持って、いままで目がいかなかったことにも興味がわいてきたみたい(笑)

 

いいことだね!

幸せだね!

人生、楽しもうね♪

| 思うこと | 16:01 | comments(0) | - | pookmark |
終活? 断捨離☆

今年のGWはstay home ということで、初日、家族でBBQをした後はずっと家で片づけに徹した☆

昨年亡くなったお義母さんの遺品整理(と言えば聞こえはいいけど)、重い腰を上げてようやく手を付けた。。

 

ゴム手袋にマスク、完全防備で始めた片付け(笑)

 

とにかく物が多い!!

 

断捨離なんて意識はなかったんだろうね。。

もう着ていない服、着物、バッグ類。。が山のように仕舞われていた!

ホント、山のように。。

 

きちんと仕舞われているのだけれど、その量が半端ない!

 

夫は躊躇なくごみ袋に詰め込む。。

 

お義姉さんに一任された私は、やっぱりどんどん捨てるのはためらわれる。。

 

あ!これよく着てたよね? いいものだからお義姉さんどうかな?

 

なんて言うと、夫に、いらない!着ない!と一蹴されてしまう。。

そんなことしていたら終わらないよ!って(^-^;

 

確かに。。

 

しかし、あまりの物の多さに考えてしまう。。

 

私は残された人にこんな思いはさせたくない!

身の回りをすっきりさせたい!

 

着物関係を残して、ほぼ片付け終了☆

 

心地よい疲労感♪

前日のBBQの残りのお肉を焼いて、ビールを飲む♪

 

この日も夜は映画鑑賞♪(GW中に5作品鑑賞)

 

 

翌日から2日間、自分たちの部屋の不要物の片付けに入った☆

 

開かずのクローゼットや引き出しのものを全部出して仕分け、処分!

夫は自分の服をバンバン捨てていく(笑)

ほとんど入らなくなってるからね(^-^;

 

写真とか、手紙とか思い出の物は残留ボックスへ。。

 

電池、スプレー缶、不燃物、洋服、布団、毛布、タオルケット。。

 

まぁ出ること出ること!

 

半透明の袋に詰めて玄関に。。

 

他人が来たらヤバいよね?(でも、こんな時だから訪問者は無し!)

 

この家に住むようになって約30年。。

結婚して38年。。

袋や段ボールに入ったまま放置されていたゴミの多いこと!

 

夫の大学時代の教科書、私の大学時代の教科書まで懐かしいものもいっぱい!

(お嫁に来るときまだ英語の仕事をしていたので、大学の教科書を持ってきたのだ)

 

みんな捨てる!

自分の物は躊躇なく捨てられる☆

 

スプレー缶は夫が全部穴をあけてくれて、いらない家具も壊して小さくまとめてくれた☆

分別もバッチリよ(*^^)v

 

車庫に入ったお義母さんのゴミと、玄関に置いた私たちの38年分のゴミの山!

最終日に会社のバンを借りてきて詰め込む!詰め込む!

 

休み明けに夫が清掃センターに出しに行ってくれて終了!

 

ガランとした箪笥の引き出しに、奇麗に服を仕舞っていく。。

ちょうど夏物の入れ替えができてよかった♪

 

これで明日死んでも大丈夫だね(^_-)-☆と二人で笑った(まだ死ぬ気はないけど)

 

疲れて筋肉痛で、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かった♪

 

 

このGWは、外出自粛、stay home をマジで実践!

もう心置きなく片づけに専念することができた☆

 

最終日はお惣菜のテイクアウトでかんぱ〜い!!

お疲れさまでした!!

 

 

 

 

 

| 思うこと | 16:56 | comments(0) | - | pookmark |
ボーっと生きてんじゃねーよ!

(娘が作ったチコちゃんのおにぎり)

 

言わずと知れたNHKの人気キャラ、チコちゃん♪

 

素朴な疑問に大人たちが答えられないときの決め台詞!

 

ボーっと生きてんじゃねーよ!

 

これ聞くとドキっとしちゃうのは私だけ?(笑)

 

 

なんだか最近、以前にも増して時間が経つのが早くて。。

 

1週間なんてあっという間!

年が明けてもう3月!

 

本当にボーっと生きていると、すぐに人生が終わっちゃいそう。。

 

かと言って、毎日、何かに追い立てられるように生きるのも嫌だし。。

 

楽しく生きたい!

やりたいことは我慢しないですぐに取り掛かる!

いつまでも落ち込まない!

やるべきことは早めに済ませる!

心に気がかりを残さない!

多少無理してでも時間を作る!

 

そして自分のこだわり、毎日続けていることを継続する。。

 

 

そんなわけで、ずっと後回しにしていた自家製ベーコン作り、豚バラ肉ブロック3キロを買って仕込む☆

 

夫が仕事だった振替休日。。

朝からスモークに取り掛かる♪

 

備長炭がなかなかうまく熾せない。。

 

夫手作りのスモーカーもだいぶ年季が入ってきて、隙間から煙がモクモク出てしまうので、目張りが大変!

 

スモーク臭にまみれながら、ベーコンとその他の食材、無事に燻しあげた(*^^)v

 

 

今回もいい感じのベーコンが出来上がり!

 

こんなにあっても、嫁入り先が決まっていて、手元にどのくらい残るかな?

 

定番、ベーコンエッグ☆

 

☆クラムチャウダー

 

 

ワインがすすむこんな燻製たち☆

ゆで卵、牡蠣、ノルウェーサバ、チーズ、燻りガッコ

 

頭の先から靴下までスモーク臭が染みついたけれど、自家製燻製はやっぱり美味しい♪

 

 

もっと頻繁に作って〜!と夫に言われたので、その前に新しいスモーカーを作ってね!とお願いした(^・^)

| 思うこと | 17:40 | comments(0) | - | pookmark |
今が幸せ♪

 

クリスマスにツルヤで買い物をしていただいた、白いヒヤシンス☆

奇麗に満開となった☆

香りもいい!

お花のある生活はいいね〜!

 

 

仕事と気持ちにちょっと余裕が出てきたので、最近思っていることを少し書き留める☆

 

娘と昔の写真を見ていて、10年前の結婚式の写真、みんな若い!

今87歳の実家の母なんて若々しいこと!

 

10年でこんなに変わるのか?

 

『時間って残酷だね。。』と娘がぽつり。。

 

 

還暦を超えてから思うこと☆

昔は何の根拠もなく、80〜90歳くらいまでは当然、生きられるだろうって思ってた!

 

50歳の時はまだ人生30年以上もあるじゃん!って(^-^;

 

なんだろうね。。

自分は病気とは縁もなく、身体も気持ちも若かったから?

 

夫に『貴女は100まで生きるから!』っていつも言われていたから?

 

いやいや、その楽観的な考えはいったいどこから来ていたの?

 

人生、先のことなんて誰にも分らない☆

てか、今は長生きできる自信すらないわ。。

 

 

今から10年少し前からSNSにはまった☆

最初はmixi

 

人と交流しながら自分の生活を見直した☆

 

森羅万象、美味しい物、奇麗な物、いろんなことに目が行き、今までなりふり構わなかったことを反省した☆

 

諦めていたことも、自信がなくて踏み出せなかったことも、いろいろ挑戦できるようになった☆

 

その後、facebook , instagram なんかを通して、自分の生活がずいぶん豊かで潤った気がする☆

 

あ〜もう10歳若くて今の生活ができていたら。。

人生、もっと楽しかっただろうな。。

 

いや、待てよ。。

 

今現在、健康でお金にも余裕ができて、子育ても終わり、娘も息子もそれぞれ家庭を持ち子どもを授かり、幸せに暮らしているからそんなことが言えるのかな?

 

ということは今が一番幸せなのかもしれないね♪

 

肌に張りがなくなり、目の下がたるみ、髪も薄くなって、傷はなかなか治らないし、走れないし(笑)

 

身体は残念なことがいっぱいだけれど、それ以上に楽しくて幸せなことがたくさん!!

 

あとは自分の中の意識かな。。

 

『人生一度きり 楽しく過ごしたい!』

 

昔から変わらない私のモットー☆

 

お気楽ばーさん、と夫に言われても、持ち前のポジティヴさを失わないように、毎日に感謝しながら生きていきたいと思う☆

 

何をいまさら的な内容だけど、ちょっと書き留めておきたかったので(^_-)-☆

 

 

 

 

☆追記

 このブログを始めたことも私の大きな転機になったこと、改めて感謝♪

今年の3月で12年かな☆

| 思うこと | 11:05 | comments(0) | - | pookmark |
2020年がスタート♪

新年も明けて早9日目!

喪中なので新年のご挨拶はできないけれど、本年もどうぞよろしく!!

 

お寂しい年末年始の予定が、思いがけず娘親子が一緒に年越し(パパさんが年越しライブ(笑)に出かけたため)

 

元旦も朝からバタバタ!

 

初詣にも行かないので、朝から喰っちゃあ寝(笑)

そしてお酒を飲んでTVを観て♪

これはこれで楽しい♪

 

2日は少しのんびり起きて、おつまみを少しずつ並べてまたお酒(笑)

 

 

そして我が家のお雑煮☆

チエコさんから受け継いだ味は、鶏出汁の塩味☆

野菜もたっぷりの具沢山☆

ここに黒すりごまをかけていただく♪

 

お雑煮ってその家の味もさることながら、地域によって大きく違うんだね!

 

 

夫婦二人だと何をするのも行き当たりばったりでラクチン!

 

買い物をしてお蕎麦が食べたくなったら、善光寺まで行って小菅亭で1時間並んで鴨せいろを食べたり、お腹いっぱいだから夕ご飯はパスしちゃおうとか、朝からお風呂に入ったり(^_-)-☆

 

 

会社の様子を見に行った夫☆

帰りに花岡さんで、ガレット・デ・ロアを買ってきてくれた♪

 

新年を祝う王様のお菓子☆

 

パリパリのパイ生地の中にはアーモンドクリーム☆

 

フェーヴという陶器のカケラが隠されていて、それを引き当てた人は1年間幸福に過ごせるそうだ♪

 

Mieちゃんのご実家に行っていた息子夫婦が帰りに顔を出したので、半分お土産に♪

 

そして、今年もフェーヴを引き当てたのは。。

 

Mieちゃん♪

2連覇!!

持ってるね〜(^_-)-☆

 

 

 

そして4日の夜は、恒例の会社の新年会☆

今年も『おたる』でお得意さんの若手や、材料屋さんも招いて総勢30名で賑やかに大宴会(笑)

 

娘も3兄弟を連れて参加!

 

子どもって面白い(^・^)

本能で自分と遊んでくれそうな人を探し当てる!

 

ターゲットのYさん☆

 

もうべったりくっついて遊んでもらっていた(笑)

そして隣にいたわが社のエース、クールで通っている独身K君はセカンドターゲット!

高い高いに抱っこ(笑)

三兄弟の遊んで〜かまって〜攻撃に悲鳴を上げていた(^-^;

 

その日はリクハルだけわが家で泊まることになっていたので、1次会お開きの後、ちょっとだけ夜遊びして、特大のチョコバナナパフェを食べて大興奮!

 

 

よほど楽しかったのか、冬休みの日記は二人ともこの日の出来事を書いていたらしい♪

 

 

 

6日は仕事始め☆

思いも新たに本年も頑張ろうと決意☆

 

 

 

7日は朝からビックリさせられて大変だった!

 

七草がゆを食べて、会社に行き支度をしていたら実家の弟から電話。。

 

『母さんの意識がなくて危ないかも!』

 

まじで!?

 

慌てて救急搬送された病院に駆けつける!

あ〜この感じ。。また辛い日々になるのか。。

 

と思ったら、意識が戻って顔色もよくなっていてホッと一安心!

 

どうやら前夜に飲んだ安定剤が効きすぎてしまったらしい。。

でも、検査もしてもらえたからよかったじゃない(^-^;

 

本人、私は大丈夫なのに大騒ぎになってごめんね!ってしきりに謝っていた☆

 

新年早々驚かされたけれど無事でよかった。。

まだまだ長生きしてよね(^_-)-☆

 

 

 

| 思うこと | 17:36 | comments(0) | - | pookmark |
2019年総括☆

本年もあと4日!

 

年末の仕事をバタバタとこなし、税務処理、銀行、給与計算。。

ようやく明日は仕事納め☆

 

毎年のことながら、12月の初めにリストアップした予定が、一つずつ赤ペンで消されていくのが快感(笑)

会社とプライベート、山のように書き出した項目が消え、あ〜今年も頑張った!と自分を褒める♪

 

いや、まだまだ気は抜けない!

自宅の掃除が手つかずだ〜!!!

 

 

令和元年。。

何というか、壮絶な一年だった☆

 

母の病気、義母の死、その他大勢の親族との別れ。。

こんなに喪中はがきが届いた年は初めてだ!

 

母は奇跡の回復を見せてくれ、まだ予断は許さないけれど、自宅で静かに毎日を過ごしている☆

 

そして、親族5人の死。。

本当に悲しくて忙しい日々だった。。

天国で安らかにと祈るばかり。。

 

 

明るい話題は、何といっても4番目の孫の誕生!!

息子のところの長女、Mireiちゃんが元気に生まれてきてくれたこと♪

 

早いもので、もうすぐ10ケ月☆

ハイハイやつかまり立ちで、ママも目が離せないって☆

4人目の孫にして初めての女の子で、私たちも戸惑うことが多い☆

でも、女の子、可愛い〜!!

ピンクのお洋服やぬいぐるみ、女の子ならではだね(^_-)-☆

 

娘のところの3兄弟はみんなまっすぐにいい子たちに育ってくれている♪

リクとハルはミニバスも始め、大忙し!

ユウは保育園でたくましく育っている(笑)

 

そして、娘のところは念願のマイホームを持つことになった♪

ずっと妥協せずに探し続けて、最高の立地の土地をゲット!

来年春には、ハイセンスなモノトーンハウスが出来上がる☆

 

みんな楽しみにしている♪

 

私たち夫婦はというと。。

 

5月の連休に2年連続のハワイ旅行に行くことができた♪

なんかずっと昔のことに思えてしまうのはどうしてだろう?

でも、ロスにならないほど満喫したし、やりたいことをほとんどやってきた♪

また何年かしたら、ぜひ行きたいと思う♪

 

仕事は概ね順調!

今年度もまあまあの結果を残せそうかな(^・^)

 

11月から始めたダイエットもまずまずで、緩やかだけれど確実に体重が落ちている☆

これがいろいろの結果に結びついてくれるといいのだけれど。。

 

義母が逝って、本当に夫婦二人だけの生活になってしまったけれど、のんびり穏やかに過ごしていきたい☆

 

来年は、またちょっとずつ楽しいことを積み重ねていきたいな♪

 

最後に文字だけでは寂しいので、毎年12月に貯まったdポイントでする買い物、今年は成城石井バージョンだったので、ちょっとご紹介♪

 

2万円ちょっと分のお買い物☆

 

スモークサーモン、ビーフジャーキー、エシレバター、味付き燻製卵、和三盆のクッキー、ホットビスケット、ゲランドのトリュフ塩

 

一番人気のチーズケーキ

 

去年も買った蜂蜜セット

 

 

娘と息子のところシェア♪

 

 

一番楽しみにしていたエシレバター☆

 

熱々のご飯にひとかけら、お醤油をかけていただくと激ウマ!!

 

蜂蜜とのコラボも最高!!

 

 

 

 

結局、今年の〆も食べ物になってしまった(笑)

 

来年はよい年になりますように!

 

なるべくブログ、更新しよう(笑)

| 思うこと | 17:56 | comments(0) | - | pookmark |
ふとした瞬間に…

お義母さんのお友達(男性)に、毎年師走に自家製の長芋を送っていただいていた☆

 

お義母さんが亡くなり、長い間の感謝を伝え、これを機にこれからはご辞退させていただく旨を喪中はがきに書き添えた…

 

ところが、先日、いつも通りの大きな箱で立派な長芋が波田より届いてびっくり!

 

こちらの気持ちが伝わらなかったのか、はたまた遠慮するなということなのか、私は戸惑ってしまった

 

お礼の電話をすると、涙声で『俺の作った長芋を、最後にチエコさんに供えて欲しかった』と…

 

涙腺決壊!

 

Nさん、ごめんなさい!そうとは知らずに、こちらの意図が伝わらない!とか、勝手に文句を言っていた自分が情けない(>_<)

 

早速、仏前に供え、義母に報告をした☆

 

 

私はチエコさんがいなくなってしまったこと、まだしっかり受け入れていないのかもしれない…

 

ふとした瞬間に、どっと涙が溢れてくる

 

毎朝、お仏壇の前で手を合わせながら、都合のいいことばかりお願いしてしまう!

 

今日も1日みんなが無事過ごせますように!なんて図々しいかな(^_^;)

 

 

父のことも同じだ!

 

突然思い出して、涙が止まらなくなり、父さんに会いたいよ〜って思ってしまう

 

いくつになっても、還暦過ぎても、親に対する気持ちは変わらない!

 

 

 

お義母さんの古い茶箪笥で探し物をしていたとき、たち吉の赤い絵柄の大鉢を見つけた☆

未使用!

ヒマワリの絵柄の洋皿も☆

 

引き出物かなんかでいただいて、そのまましまい込まれていたのね(^_^;)

 

喜んで使わせていただくね、チエコさん!

 

牛スジの煮込みを盛り付け♪

 

なかなかいいじゃん♪

 

洋皿には冷蔵庫の残り野菜とツナのサラダ☆

 

年が明けたら、少しずつ義母の遺品の整理と形見分けをしなければ…と思っている☆

 

また、思い出しては涙しそうだな…

 

 

 

 

 

 

| 思うこと | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お義兄さんを送る

長い間、難病と闘って寝たきりだったお義兄さんが逝った。。

危篤と言われてから3週間頑張って生きたけれど、徐々に血圧が下がり静かに人生の幕を閉じた

 

本当に令和元年、今年はなんて年なんだろう。。

 

私の母が大動脈解離で倒れたことから始まった。。

幸いにも命を取り留め、その後、なんども危なかったけれど、今はなんとか自宅で過ごせるまでに回復した

 

 

7月末、お義母さんの一番下の弟が77歳で亡くなり、8月の最後の日にお義母さん

11月に叔父が、一日遅れで叔母が、そしてお義兄さん。。

 

 

可哀想なのは何といってもお義姉さん。。

母親と夫を相次いで亡くしてしまった

辛すぎるよね。。

 

お義姉さんは28年もの間、誰もが感心するくらいよく介護をしていた

外出もままならず、『首輪でつながれているみたいなのよ』って明るく笑っていて、本当に頭が下がる

 

私だったら。。って考えたとき、投げ出さずに最後まで介護できたか自信がない

 

本当に長い間お疲れさまでした!

 

この5日間ほど、うちの夫を中心にお通夜、葬儀の準備をした

普段から何かあると集まっているので、結束力が半端ない!

 

これからもみんなで仲良く、協力して生きていくので、お義兄さんも安心してください!

 

ご冥福をお祈りします

| 思うこと | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ルーツ☆

台風19号の残したあまりにも悲惨な爪痕。。

 

自宅も会社も被害はなかったけれど、私の実家が被災した☆

幸い床下浸水で済んだけれど、給湯器やらエアコンの室外機なんかがだめになってしまったらしい。。

 

TVのニュースで被災地の様子を見るにつけ、心が締め付けられる思いだ

 

わが社の社員の奥様のご実家が、この辺で一番被害が大きい地域で、かなりの被害を受けたようだ

今取り掛かっている現場が被災地にあるため、仕事がストップしているので、ここ3日ほど社長、専務と総勢6名ほどで片づけのお手伝いに行っている

 

実際に目にした被災地は、想像を絶する世界だったらしい

 

まだこうして手伝いが入る家はいいのだけど、手付かずのお宅がたくさんあるそうだ

 

どうしたらいい?

何ができる?

 

ただただ、今は一日も早い復興を祈ることしかできない。。

 

 

 

 

 

義母が他界して1ヶ月半が過ぎた☆

四十九日の法要も終わり、いよいよ相続の手続きに入る。。

 

司法書士さんから指示された必要書類の手配にかかる

 

生まれた時から亡くなるまでの除籍謄本を取ったら、なんとチエコさんの出生地は隣の市で、そこの市役所でも謄本を取らないといけないそうだ

 

今日、近くに行く用事があったので、隣の市の市役所で手続きをした☆

 

 

なんとビックリ!!

 

戸籍は明治15年からのもので、筆頭者の生まれた年号が、『文久』 江戸時代だよ!

他の人も『文政』とか!

 

そして、名前がほとんど読めない(^-^;

 

 

何ページ目かにようやく義母の名前を発見!

 

すごいな〜! なんかすごい!!

 

チエコさんのルーツを目にして、その92年という生きた歴史以上に深いものを感じてしまった!

 

実家の父が元気だったころ、一度、家系図というのを見せてもらったことがある☆

その時はさほど感じなかったけれど、私も自分のルーツを改めて知りたいと思った。。

 

いろいろなことを考えながら毎日を生きている☆

 

 

| 思うこと | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
義母チエコさん☆安らかに!

8月の最後の日。。

 

約1ケ月の闘病生活の末、義母チエコさんが92歳の人生の幕を閉じた。。

あまりに早く、あっけない最期だった。。

 

利用していたデイサービスから、ちょっと熱があり、足元がふらついているという連絡を受け、お迎えに行きその足でかかりつけの病院に向かった。。

 

肺に水が溜まっていて肺炎の可能性があるので紹介状を書きます☆

ということで、大きな病院の緊急センターへ☆

 

たくさんの検査をして、経過観察ということでそのまま入院となった☆

 

その日の朝まで、お義姉さんの家で普通にご飯を食べて、冗談を言って、デイサービスに向かったチエコさん☆

そのまま帰ることもなく逝ってしまうなんて、誰もが予想もしていなかった!

 

肺炎の治療のための投薬をした☆

 

病室に行くと、起き上がって『早く家に帰りたい』と言った。。

薬が効いて熱が下がったら帰れるから、ご飯しっかり食べようね!と諭す

 

入院の翌日から、仕事を少しだけ早く切り上げ病院に行って、食事をさせて口腔ケア、薬を飲ませて就寝の準備をして、仕事を終えて病院に来る夫と3人での時間を過ごし帰宅。。というのが毎日の私の日課となった☆

 

折しも、実母も入院をしていて、南の端と北の端の病院を行ったり来たり。。なんて日もたびたびあって。。

かなりしんどい毎日が続いた。。

 

お盆前に、先生からのお話があるというので、夫と二人で病院へ。。

きっと、退院の話かな?なんてお気楽な気持ちで行ったら。。

 

 

通常の肺炎の治療がまったく効果を示しません

そこで、詳しい検査をするためにCTを撮りなおしたら。。

肺炎ではなく、肺癌がみつかりました

かなり進行していて、リンパにも転移が見られます

治療をするとしたら、年齢も考えるとかなり本人の身体に負担がかかると思います

今後のこと、ご家族はどのようにお考えでしょうか

 

 

そんな主旨の主治医からのお話だった。。

 

夫も私も驚いて、しばらく返答できなかった

 

でも、夫が『本人が辛い治療は望みません 治る可能性がないのなら、静かに逝かせてあげたいです』と気丈に答えた☆

 

そして、辛い辛い命の期限を聞くことに。。

 

まさか!? 元気とは言えないけど、そんなに早く亡くなるようにはとても見えない!

というのが正直な感想。。

 

今後のこと。。

 

自宅に連れて帰り、在宅看護をしながら看取る

緩和(終末)ケアの病院に転院させる

 

悩んだ末、私たちは後者を選択した!

 

本人は自宅に帰りたいだろうけど、付きっ切りで面倒を見ることは不可能だし、お義姉さんもご主人の看護をしているので、お願いすることはできない

何より、自宅だと緊急の場合の措置ができない!

 

ソーシャルワーカーさんと話し合いを重ね、終末ケア専門の病院に転院する手続きを始めることに。。

転院先の病院との家族面談も行った。。

 

でも、そうこうしているうちに、チエコさんの容体が日に日に悪くなっていった!

 

先生のお話によると、右肺に水がかなり溜まって、呼吸が困難になっているとのこと。。

酸素マスクがつけられて、ゼロゼロと呼吸が苦しそう。。

 

それでも、みんながお見舞いに行くと、気丈な一面も見せていた

 

『苦しい?』の問いかけには、いつも『大丈夫』と答える

食事も亡くなる4日前まで何とか食べていた☆

 

一口おかゆを食べると。『もういい!』というのだけど、励ましながらもう一口、もう一口と。。

高カロリーのゼリーは比較的よく食べてくれた

 

でも。。

無理に食べさせなくてもよかったのかも。。と後になって考えた

食べることも本人にとっては辛いことだったんだろうなって

 

朦朧としていく意識の中、もう話すこともままならなくても、

『チエコさん、私誰だかわかる?』と聞くと。『ミロちゃん』といつも通りの呼び方で答えてくれた。。

 

チエコさんの孫の中で一番上のCちゃんには、介護の仕事をしていることもあって、いろいろ適切なアドバイスをしてもらえて本当に感謝している☆

 

食事が全くできなくなったとき、大好きだったコーヒーをスポンジに吸わせ、口に含ませてあげた

わかる?大好きなコーヒーだよ!っていうと、小さく頷いた☆

 

日増しに荒くなる呼吸

もう問いかけに応えることもなくなってしまった

 

こんなに急激に悪くなるものなのか?

 

夫が夜付き添うために、4人部屋から個室に移してもらったのが亡くなる前日

 

翌朝、『もうだめかもしれないから急いで病院に来て!』と夫から連絡が‼

 

私が駆けつけたときは、顎が上がり辛そうな荒い呼吸を繰り返し、夫が枕元で『もうすぐみんな来るから、がんばれ!逝くな!』と励まし続けていた。。

 

孫たちが集まり、お義兄さんの元を離れられないお義姉さんも、家族で協力してなんとか病院に駆けつけることができた

 

そしてみんなに見守られ、最後に大きく息をしてチエコさんは逝った。。

 

 

実父は誰にも看取られることがなかった。。

苦しむ姿を見せずに亡くなったのが父の最後の誇りか?なんて思っていたけど、今回のことでそれは大きな間違いだったと気づいた!

 

みんなに最期をしっかり見届けてもらえて、チエコさんは幸せだったと思う

ひ孫たちの中で一番大きいリクも、大ばばの最期に立ち会った

4年生という、いろいろなことが分かってきた時期の体験は衝撃的だったと思うけれど、しっかりお別れができてよかったと言っていた☆

 

 

こんなに急に病気が悪化するものか?と最初は思ったけれど、実はずっと前からたぶんチエコさんの身体の中で病魔は暴れていたのだと思う。。

 

要介護2 もう10年以上認知症を患っていた義母

晩年は、何をすることもなくただただ椅子に座り、ぼぉ〜っと過ぎしていた日々

骨折した時もその痛みを訴えることがなく、家族が異様に腫れた腕を見て初めて気づくくらい、自分の身体の変化に気づかなくなってしまっていた

 

食事もしていたし、2階の自分の部屋の階段も上がり降りしていた(介助はしてたけど)

 

私たち家族も、本人が不調を訴えないので、元気なものだとばかり思っていた。。

 

でも、もしもっと早く本人が具合が悪いと言っていたら、家で過ごす普通の生活が絶たれていたと思う

 

いつも比較してしまっていた義母と実母(今は退院して実家にいる)

 

実母は認知がなく、その分いろいろなことがわかりすぎていて、悩むことも多く痛みも訴える

 

義母、チエコさんは、悩むこともないし、実の妹や弟が亡くなっても悲しみも一時だけ、数分ですべて忘れてしまう

でも、穏やかなボケで、騒ぐことも怒ることもなく、ありがとうありがとうといつも感謝していた☆

 

たぶん死の恐怖もないまま旅立っていったと思う。。

 

どちらがいいのかと考えても、自分で選択することはできない!

 

運命に任せたまま、自分の人生を生きるしかないのかもしれない

 

 

チエコさんの葬儀は盛大に行われた

 

夫の関係もあって、本当にたくさんの方がお別れに訪れてくれた

 

喪主の夫は本当に頑張っていた

通夜のあいさつで号泣してしまい、みんなの涙を誘った

 

毎日が大変で大変で、数日間の記憶がないくらいだ

 

様々な後始末を二人で着々とこなし、緊張の糸がほどけてきたとき。。

風邪をひいてしまった

 

ようやく1ケ月が経とうとして、落ち着きを取り戻して来たら、たとえようのない淋しさに襲われた!

 

普段、ご飯を炊かない我が家だけど、朝、1合の米を炊き、お義母さんに備え、残りを夫と二人で朝ご飯に食べている

 

義母チエコさんの最期を記しておきたくて、久しぶりにブログを更新した☆

 

本当は思い出話なんかも書きたかったのだけど、タイムアップなので、また少しずつ書いていけたらと思う

 

 

チエコさん、お疲れさまでした!

本当にありがとう!

 

合掌

 

 

 

 

| 思うこと | 13:41 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM