父を偲ぶ

父が90歳6ケ月の生涯を終えた。。

 

昨年12月頭から入院していた病院から転院してわずか3日目のことだった

 

早朝、電話の呼び出し音で飛び起きて、嫌な予感の中、受話器を取ると。。

父が3時に亡くなったと母からの電話だった

 

こういう連絡は弟からだろうと思っていたので意外だった

母がどんな状態で電話をしてきたかと思うとたまらない気持になる

 

病院から電話が来て、弟二人と義妹のAちゃんが病院に駆け付けた時は、もう既に亡くなっていたそうだ

体力が落ちて、自発呼吸ができなくなってしまったらしい

 

前日にカテーテルを入れて、もうしばらくは大丈夫だろうと言われていたのに、急なことでだれも父の最期を看取ってあげられなかったことが悔やまれる

 

今更何を言っても仕方がないのだけれど、転院先の病院の態度が悪すぎる。。と面倒を見ていた下の弟が嘆いていた

おとなしくてめったに人の悪口を言わない彼がそういうのだから、相当酷かったのかもしれない

もう自宅で面倒を見ようと母と話し合い、前日に介護ベッドのレンタルを申し込んだ矢先だったという

 

もっと早い段階で連絡をしてくれることはできなかったのだろうか。。

苦しんで一人で逝った父が気の毒でたまらない

 

でも、後にある人に言われた。。

 

そう思うのは残された人たちの気持ちであって、本人にはわからない

むしろ、苦しんでいる姿を見せたくなかったのではないか

 

確かにそれもあるかもしれない

でも、残された家族は、どこかにその悔しさと悲しみをぶつけたいのだ!

その矛先が病院だった

 

何故もっと早く連絡をくれなかったのか?

苦しんでいるのに気が付かなかったのではないか?

そもそも転院にはリスクが大きすぎたのではないか?

 

 

人間の身体は、死が近くなると食べ物必要としなくなるという

1月の終わりころからの父がそうだった

ほとんど食事を受けつけず、点滴だけが頼りだった

その間に肺炎にかかり、医師から延命処置をどうするかという判断を迫られた

 

家族全員で話し合い、延命処置はせずに自然に逝かせてあげたいという家族の意向を伝えた

 

回復の可能性は40%くらいと言われた中、父は頑張って肺炎を克服した

 

とにかく体力をつけて欲しいと、1日に一度の昼の食事の時間、弟が毎日病院に通い、父に食事を食べさせてくれた

私もその時間に合わせて、お見舞いに。。

私が行ったりすると、父は俄然張り切って、いつも以上に頑張って食べてくれた

でも、その姿は実はすごく辛そうだった。。

 

母が最後に見舞ったときも、父は大きな口を開けてミキサー食のカレーを食べていたという。。

母の前で張り切って食べる姿を見せたかったのだろう

大好きな母の前でいいかっこうをしたかったのだろうね

 

そんな父だから、みんなに苦しむ姿を見せずに逝ったのかもしれない

認知症を患って要介護2の父だったが、元気なころ周りへ気を遣う性格だった父の最後の優しさだったのか。。

 

 

 

父の葬儀は厳かに執り行われた

 

現役を引退して久しい90歳の普通のおじいさんの葬儀とは思えないほど、盛大なものだった

17基の生花が飾られ、200人近い方が弔問に訪れてくださり、生前父がいかに皆様に慕われていたのかがよくわかった

(弟と私は引き出物が足りるかハラハラしてしまった)

 

父が赴任した先の教え子さんたちもたくさんみえて、お別れをしてくださった

 

その中の一人の方が、弔辞を読んでくださった

父が3校目にして初めて担任を持ったクラスの生徒さんだった

 

印象的なエピソードとして、父の結婚式の当日、5人の男子生徒さんが先生の奥さんを見たいと、10劼瞭擦里蠅鯀って自宅まで駆けつけてくれたということ話してくださった

その話は私も何度か聞いたことがあり、葬儀の時の父の思い出コーナーに飾る写真に、その時の写真を偶然にも選んでいた

後にそれを羨ましく思った女子生徒さんたちが自宅に遊びに来て、母の手作りのカレーを御馳走になった、という微笑ましいエピソードも

 

夏の授業では、教室の温度計が30℃を超えると、教室内で「30度!30度!」という大合唱が起こり、父が「それじゃ行くぞ!」とみんなを近くの滝つぼまで連れて行ってくれたのだそうだ

そんなことをしてくれる先生は他にはいなくて、ずいぶん友達に羨ましがられたのだとか

 

家族が知らない職場での父

父は子どもたちに慕われていたいい先生だったんだなって、今更ながら誇らしく感じた

 

本当に真面目で優しい父だった

私の夫なんかは、お義父さんには優しくしてもらった思い出しかない と言っていた

 

生真面目で、一つのことに没頭すると周りが見えなくなったこともあったよね

 

それが初音(うぐいす笛)作り

竹を切って、削って穴をあけ作られた小さな笛

これを朝から晩まで何千個も作り続けた父

 

子どもの頃、この初音が欲しくてたまらなかったのに買ってもらえなかったそうだ

だからたくさん作って多くの人にプレゼントしたかったようだ

 

震災の被災地にも寄付をしていた

 

葬儀の時も、たくさんかごに入れて「ご自由にお持ちください」の札を置いておいた

優しいうぐいすの鳴き声の笛はとても懐かしい響きがする

 

そしてずっと研究し続けた郷土の歴史をまとめた本を、88歳の時に自費出版した

立派なA4版の本は父の宝物だった

 

 

 

バタバタと通夜、葬儀を終えて、心にぽっかり穴が開いてしまったような寂しさに襲われている

 

いつか来るだろうXDayをどのように迎えたらいいのかと心の準備はしていた

心の中でシュミレーションさえ行っていたのだけれど、実際その日はあっけなく訪れてあっという間に去って行った

 

私は大丈夫! 私は大丈夫! と繰り返し言い聞かせる

 

父が入院してから、お見舞いに行くたびにぐっと距離が縮まった気がする

手をさすり、おでこを撫でるみたいなスキンシップなんて、今までしたことがなかった(当然か)

父とツーショットの写真を何枚も撮ったし、動画も撮った

まだ悲しくて見返すことができないけど。。

 

それと、私の周りの人たちの気遣いがとても温かく感じ、嬉しかった

夫はずっと支えてくれたし、子どもたちも私のことをすごく心配してくれた

 

私は大丈夫!

私は元気!

 

母や弟たちのほうが心配だ

なるべく母のそばにいてあげようと思っている

 

納棺の時、父の顔をなでながら、待っててね、また一緒になろうねと話しかけていた母の姿が忘れられない

今は気丈にいろいろな後処理を頑張っている

 

夫と息子が通夜の晩、ずっと父に付き添ってくれた

夫は弟たちをサポートして本当によく動いてくれて感謝している

 

息子もお通夜、納棺、焼き場、告別式。。と一緒に動いてくれて、ことあるごとに「母さん大丈夫?」と声をかけてくれた

Mieちゃんも完全アウェーの中、3日も連続で来てくれて、大きな目から涙を流してくれた

 

娘は最後におじいちゃんのお見舞いに行けなかったことを後悔していた

大丈夫だよ!おじいちゃんはKちゃんが大好きだったから

それに曾孫3人が書いてくれた絵と手紙と共に天国に行けたし

 

 

上の弟は立派に喪主を務めた

何も考えてないみたいに見える長男が、実はしっかりいろいろなことを考えていたことがよくわかった

 

二番目の弟には心から感謝している

ずっと父と母の世話をしてくれて、父が亡くなってからは母に寄り添ってくれている

葬儀では表に出すぎず、ぐっと悲しみをこらえていた

 

そして本当に何十年も会っていなかった従兄姉たちや親戚ともいろいろ話すことができた

夫が、お父さんが皆を引き寄せてくれたんだね と言っていた

 

 

 

本当は四十九日が済むまで喪に服して、ブログやインスタは控えようと思っていた

 

でも、時間が経ってから今のこの気持ちを綴るより、ここで吐きだしてしまいたい思いの方が強かった

折しも、今日でこのブログを始めてから満10年が経過した

11年目に突入して、新たな気持ちでボチボチとまたブログを更新していきたいと思う

 

父さん、私は大丈夫! 私は元気!

 

皆のことを空から見守っていてね!

 

父さんに会いたくなったら、私の携帯の動画を見て、初音を吹いてみるからね

 

こっちは心配ないよ!

ゆっくり休んでね!

 

合掌

 

 

 

 

| 私事 | 15:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
そんな時間はない!

誰かが、SNSで忙しい自慢や病気自慢をするのはNGだと言っていた(笑)

 

今、皮膚科の待合室でブログ更新中♪

 

湿疹が酷くなりすぎて、今朝、夫から病院回ってから出勤せよ!と指令を受けた(^^;

 

最近、色々と忙し過ぎて、疲れが抜けない…

気持ちも落ち込み気味でヤバいかも…

 

ここまで、病気&忙しい自慢(笑)

 

今まで何かをやってもうまくいかず、気持ちも沈んでいるときは、何もしないで深海魚のように、海の奥底て砂に潜りじっとしているのがベストだと思っていた☆

そのうちに気力も湧いてきて、いつの間にか海上に顔を出すことができていた☆

 

でも!!

 

もう、人生終盤にさしかかり、そんなことしている時間はもったいないと思うようになった☆

 

頑張るんじゃない!

面白がればいいんじゃん♪

 

根がお気楽でポジティブなので、できるんじゃないかと思う(^-^)

 

ただ、無駄に他人にポジティブの押し付けはしないようにしよう!

 

 

スマホの小さな画面で何を書いてるのかわからなくなっちゃった(笑)

 

さて、診察済んだので、お薬もらって仕事!

そして告別式!

 

 

| 私事 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10年目へ♪
9年前の今日、見よう見まねで始めたこのブログ☆
こんなに長く続けられるとは、思っても見なかった!

携帯で撮り始めた写真も、デジカメ、そして一眼レフへとグレードアップ♪

日々の 暮らしの些細なことにも目が行くようになり、美しいもの、美味しいもの、楽しいこと、悲しいこと、残しておきたいと思った!

あっと言う間に過ぎていく毎日、人生が、ブログに書き留めてあったことで、確かに私はその時を生きていたんだって後から思い返すことができる!

これってすごいことじゃない?

ということで、10年目に突入!

これからも、ボチボチと日々の記録を続けていこうと思う♪

拙い私のブログを訪問してくださる方々、これからも宜しくお願いしますm(__)m

| 私事 | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
34回目の結婚記念日♪
ネットを開くたびに飛び込んでくる地震速報。。
被災地の方々は、どんなに怯えて不安な気持ちで毎日を過ごしているのだろう

見守る私たちも、混乱する情報の中、何かをしたい、しなければ!の気持ちが空回りしている気がする。。

偉そうなことは言えないのだけど。。

東日本の時の教訓を元に、災害スペシャリストとして災害時に先頭に立って指揮を取れる人材をもっと養成すべきだと思う!
混乱している時こそ、まとめてくれるトップが必要となるんだと思う!
簡単な事ではないと思うけど、地震大国日本に生きている以上、絶対必要な事じゃないのかな。。





こんな状況なので、サラッと。。

4月18日は私たち夫婦の34回目の結婚記念日☆

朝は二人ともすっかり忘れていて話題にもならなかった(^_^;)
私は事務所の日めくりを捲るときに思いだし、夫も思い出したらしく、帰りにコンビニでハーゲンダッツやらケーキやら、いろいろと買ってきてくれた♪
『こんなんでごめんね!』って言われたけど、その気持ちだけで十分!!


ブレブレの画像だけど(笑)
娘がバレンタインに夫に贈ったブルナンの金粉入りスパークリングワインを開けた♪



この日はちょっとトラブルがあって、お料理を作れそうもなかったので、東急ライフのデリで乾杯!
しかも、写真ピンボケだし(^_^;)
ワイン、美味しくて飲みすぎた〜!!



今までありがとう! これからもよろしくね(^_-)-☆



追記
そのトラブルとは。。
お義母さんの保険証が無くなったこと!
今日歯医者に連れて行くのに必要で、お義姉さんの家にはないと言うのでチエコさんの部屋を隅々探した。。
姪っ子Cちゃんも来てくれて、さらに何か感じたのか息子も帰りに立ち寄ったので、3人でローラー作戦(笑)

以前、押入れの布団の間から見つかったこともあったので、徹底的にひっくり返して探す。。
でも、見つからずお手上げ〜!

本人、涼しい顔で『再発行してもらえばいいよ!』とか言っているし(怒)

そもそも、本人に持たせていたのが間違いだね(^_^;)
これからは、私かお義姉さんが管理するってことに。。
もう仕方ないねって、解散!

すると実家(お義姉さんち)に立ち寄ったCちゃんが、部屋の隅に見慣れない巾着袋を発見!
なんとその中に保険証が入っていたと連絡が!

やれやれ、見つかってよかった!
と同時にどっと疲れが。。

疲れた身体にスパークリングワインが回って、片づけもできずに爆睡してしまった(笑)

 
| 私事 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
多くの方の目に♪


お得意様の新築祝いにこの水墨画を贈ることになった☆
大正池の春が描かれた8号作品☆

これは私の母の絵だ♪

夫が母の絵が好きで、新築祝いにしたいので、実家に行っていい絵を選んできてほしい依頼された!

事前に話をしておくと、母がたくさんの作品を並べておいてくれた♪

色が少し入った花や鳥なんかもいいけれど、私はこの作品に惹かれて即決!!
墨の濃淡だけで描かれた大正池が素敵!
あまりゴチャゴチャ描きこまない、母の画風がよく表れている♪
5年くらい前の作品らしい

以前にも、お得意様の新築のお祝いに、無理を言って『七福神』を描いてもらったことがある☆
もうあまり無理は言えないので、蔵作品から選んでいる♪


いろんなところに寄贈されたり、購入されたり、たくさんの作品が表に出ている母の絵だけど、私はもっともっと多くの人に観ていただきたいと思う☆

夫もそんな私の気持ちを知っているので、こういう機会に母の絵を購入してくれる♪

身体も強くないし、これから大きな作品を仕上げることはあまりないかもしれない。。
でも、何もしなければ実家に眠っている作品を、こうしてたくさんの人の目に触れる機会が与えられるって、素敵なことだよね♪
 
| 私事 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
また一つ。。


歳を重ねた♪
中途半端で自分の年齢を忘れそう(笑)

娘が大好きなホワイトムスクのオードトワレとマニキュアをプレゼントしてくれた♪
いつもありがとうね!!
これから大活躍だわ(^_-)-☆

休日だけど、夫は飯田でお仕事、私も仕事が終わらず休日出勤☆

娘たち花岡のケーキを買ってきてくれた♪



お祝いは改めてってことだけど、これで十分だよ(*^^)v
| 私事 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8年目へ♪


当ブログ、3月21日で8年目に突入した☆

去年も同じこと書いた気がするけど、私の7年分の人生が詰まったブログ☆
大したことは書いてないけど、こうなってくるともうやめられないね!

書き方や写真、ずいぶん変わってきたけれど、気ままに好きなことを書いているスタイルは変わりない(^_-)-☆

こんな感じでゆる〜く、長〜く続けていきたいと思う☆

宜しくお願いしますm(__)m


 
| 私事 | 10:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コンタクトにすべきか。。

(隣家のコスモスの種が飛んできたらしく、殺風景な会社の駐車場にコスモスが♪)

私、視力が、右0.2 左 0.5 くらいの近視☆

眼鏡が嫌いで、それでも車を運転するときは命の危険を感じるし、他人に迷惑をかけられないので眼鏡をかける(^_^;)
でも、普段は眼鏡なしなので、周りがよく見えない!
夫に言わせると、見ようとしていないのだってことだけど(笑)

今まで何度となく、『この間手を振ったのにわからなかった?』とか、『すれ違ったよね?』なんて知人に言われて、全然気づかなかった!ってことある。。

下手すればこれって、相手を無視したって取られても仕方ないよね(>_<)

昨日もスーパーで息子の小学校の頃のママ友さんに、バッタリ会ったのだけど、最初気付かなくてムコウから声をかけられた☆

『さっき、しっかり目が合ったのに気付かないから、忘れられちゃったかと思ったわ』

ご、ごめんなさ〜い!!
私、見えてないの(^_^;) 目が悪くって。。。


ヤバイ!!
このままだと、感じ悪い女になりそうだよ(*_*;

観念してコンタクトにするか!

いい歳して。。 ちょっと怖いんだよね(^_^;) 
世界が変わるかなぁ?
| 私事 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログを続けるにあたって。。


以前のように時間の余裕がなくなってしまい、他人様のブログにコメントを残すことも儘ならない。。。
でも、ほぼ毎日のように覗かせていただいているブログがある☆

何気なく読ませていただいた記事も、いつの間にか目が離せなくなり、毎日の些細なことの記事を読ませていただいていると、何か見てはいけないものを見てしまっているようなドキドキ感に襲われる☆

まったく縁もゆかりもない人の人生を、私も一緒に生きているような不思議な感覚になってしまう。。。

ブログってずっと読んでいると、ブログ主さんの性格なんかも垣間見られるようになるよね(^_^;)
気持ちの変化が激しい人だな。。とか、穏やかで他人のことを悪く言わない人だな。。とか、この人とは絶対合わないだろうな(苦手!)みたいな。。

それこそ読み手の勝手な思い込みだけど、他人に迷惑をかけるわけでもないから、そんな楽しみ方があってもいいと思う♪


さて、私の拙いブログ。。

普段は意識しないけど、たま〜にアクセス解析なんかを見ると、びっくりするくらいたくさんの人が訪問してくれていたりする(*^。^*)
本当にありがたいことだけど、ちょっと怖い気もする。。。

不特定多数の方が見ているわけだから、いろいろと気をつけなければならないこともあるよね☆

以前、ブログでよくお顔を見ていた人を、偶然、食事をしていたお店で見かけたことがある。。
ずいぶん。。 ブログのイメージと違っていてちょっとガッカリしたことも(^_^;)

これからもブログを続けていくうえで、やっぱり個人情報を特定されるような記事は避けたいと思っている(私の場合です!)
もちろん、人それぞれ!

長く続けてきたブログだから、この辺でもう一度自分のブログのスタイルを見直してみようかなって思っている(^_-)-☆
 
| 私事 | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
まるで女王様のように☆
4月29日 お誕生日☆
あっという間に50代も中盤に突入〜!

朝からみんなにおめでとう!と言っていただき恐縮です☆
ただ、夫と息子は正確に私の歳を覚えていないのかわざとか、1歳〜2歳上の年齢を言うのはやめて欲しい!(笑)
(この1歳、2歳が女性には大きい!)

母さんは何もしなくていいからっていう子供たちの言葉に甘えてのんびり〜!

子供たち二人で相談して、買い出しに出かけ夕食の準備を娘がしてくれた♪
お肉の焼き具合も最高!
(体調良くないのにごめんね!)


夫もいろいろ買ってきてくれて豪華な食卓!!

澪で乾杯して、その後は。。。

サンクゼールのナイアガラ・スパークリング☆(息子が調達)
いい香り〜♪ 

ワインに合うようにと息子が買ってきてくれたこのチーズ☆

フランス産 ピエダングロワのウォッシュタイプ☆
うっすら白カビは臭くなく、中はトロトロの濃いクリーミーなチーズ☆

もしかしたら今まで食べたチーズの中で一番好きかも!!

美味しいお酒にお料理、みんなで囲む食卓は幸せいっぱいだ〜♪


チエコさんからは特上寿司のプレゼント☆
鮨仁さんのお寿司は握りも上品で美味しいこと!

お腹いっぱいなのにケーキは別腹(笑)

息子が東急で買ってきてくれた、ガトー・ド・ボワイヤージュのケーキは2種類☆


イチゴショートとチョコレート


比べるものがないから大きさがわからないけど、1つで4人分の大きさ♪

私はイチゴの方をいただいた♪ もちろんチョコも味見♪ ナッツが入っていて濃厚!

もう家族みんなに祝福されて、母さんはおとなしく座って飲んで食べていればいいからと言われ、まるで女王様にでもなった気分☆

オマケに後片付けは息子がぜ〜んぶやってくれて、お皿もキッチンもピカピカ!

こんなに幸せで、私、もしや明日死ぬんじゃないかしら?なんて思ってたらしっかり生きていた(^_^;)

みんな、本当にどうもありがとうm(__)m

素敵な一年の幕開けでした(^o^)丿 
| 私事 | 14:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM