<< HOTしよっ(^_-)-☆ | main | ネコとピアノと娘と。。。 >>
対岸の彼女☆


パセリみたいな葉っぱにひなげしみたいな赤い花☆
ホームセンターで思わず買っちゃったけど、何という花かな?
(値札と一緒についていた名前のカードはポイしてしまった 苦笑)


先日購入した角田光代の『対岸の彼女』
面白くて一気に読んだ♪

角田作品は、『森に眠る魚』『八日目の蝉』(←これはTVで)に次いで3作目☆

森に〜がけっこうへビーな内容だったので、ちょっと躊躇していたのだけど。。。
(リアルすぎて恐かった!)

この作品は読後感もよくて、ふむふむ肯けるエピソードばかり。。。

正反対の環境(これが対岸ってことね)にいる二人の30代半ばの女性が主人公☆

構成も面白いし、作風も好きかも♪

『人とのかかわり方』がテーマの一つなんだけど。。。
もし自分が彼女たちと同世代だったころに読んでいたら、
もっと『神』な作品だって思ったかもね。。。


あの頃は柄にもなく、いろいろ人間関係に悩んだりもした☆
子育て真っ最中、自分にない世界を持っている人を羨んだり、
やっぱり仲が良いグループなんかも作ってつるんでいたし、
新しい出会いなんかに興奮したりもした☆

今となっては懐かしい思い出☆

煩わしいことからほぼ解放された毎日を過ごしているお気楽な身としては、
よくあんなメンドーくさい日々を送っていたもんだと思う(笑)

な〜んて隠居ばぁさんのような発言をしている私って(^_^;)

今はこの居心地のいい暮らしにどっぷり浸ってしまってるからな〜!

新しい出会いも敢えて求めないけれど、偶然、自然に巡り会えることは大歓迎☆



igoten師匠の記事だといろいろもっとわかり易いよん(^_-)-☆
(と他人に投げる 笑)


 
| 本のこと | 16:29 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:29 | - | - | pookmark |
コメント
ラナンキュラスでは〜。

「対岸の彼女」は映画で見たなぁ。材前直見と、誰だっけな。話はあまり記憶に残ってないなぁ(笑)
| りりちん | 2013/02/21 1:18 PM |
☆りりちん
そう! たぶんそれ(^^)v
Thanks!!
一度見ただけじゃ覚えられない名前だった(^_^;)
いろんな色があって、いつもならピンク系を買うんだけどね、
この真っ赤がキレイでさ☆

映画化されてたんだね、『対岸の彼女』
観てみようかな♪
がっかりしないといいけど。。。
| ミロ | 2013/02/21 3:15 PM |
今と過去を別々の人に語らせる手法は、私は初めて見ました、斬新。
最後は、現在と過去の間に川が流れている。
葵とナナコは過去の岸に、小夜子は対岸の現在の岸に立っている。
絶対に出会うことの無い3人が、前に見える橋に向って駆けていく。
見事な構成です。
さすが直木賞受賞作ですね。
| igoten | 2013/02/21 5:25 PM |
☆igotenさん
何人かの話を別々に語って、最後に関連付けるみたいな手法はよくあるけれど、片方が現在、もう一方が過去というのは本当に斬新ですよね!

主人公の二人より、ナナコのことが気になって仕方なかったです☆

ところで、お体の調子はどうですか?
まだインフル・ショックは続いてますか?
早く師匠の記事が読みたいです!

| ミロ | 2013/02/21 5:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM