<< マテウス・ロゼ☆ | main | オデッセイ/THE MARTIAN >>
疲れちゃったな。。
ある従業員の方が、奥様が3月で仕事を辞めるので扶養の手続きをして欲しいと言ってきた。。

だってバリバリに仕事していた奥様、どうしたんですか?って聞いたら。。
最近、歳を取ったせいか(たしか60を何歳か超えてる。。)体力の衰えと仕事能力の低下で、周りに迷惑をかけるのが嫌だからだとか☆

うわぁ! それ、私も感じてることなの!

なんだかんだとミスが多くなった!
この間なんか、今まで一度も忘れたことなかった請求書の締め切りをスコンと忘れた!
1日過ぎて思いだし、慌てて先方の会社まで持って行って平謝り(^_^;)

見積りにしてもそう。。

社長に、この現場の見積り、どこかの会社でやらなかったっけ?と聞かれ、
そんな現場名覚えてないからやってないよと自信持って答えて、社長が見積りをする。。
打ち込みまで終わったら、以前他のお得意さんの依頼でやっていたことが判明!

未然に防げたからいいけど、微妙に違う金額で提出するところだった!
(社長も二度手間だし)

前はこんなこと絶対になかった!
現場名も、どこの会社からの依頼かもしっかり覚えていたのに。。

『しっかりしてよ〜!』って怒られて。。
(貴方も覚えてなかったじゃん!とは言えない! 私の確認ミスだから)

なんかもう疲れちゃったな。。

でも、辞めます!とは言えないのが私の仕事の辛いところ。。

友達には、定年の心配ないし、自分ちの会社だからいいじゃない?って言われるけど。。
だからこそ、私はいつ引退することができるんだろう。。

前から言っていたけど、一人でこの仕事をこなすのは限界に近いんだよ!
わかってる?社長様?



ストーブの上でまどろむマロンニャン


ほぼ90%食べ物のことを考えている(と思われる)レディワン

おまえたちは気楽でいいなぁ〜!

『おかあしゃんこそ、好きなことを自由にできていいじゃない!』
と反論されそうだな(笑)
 
| 仕事 | 14:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:58 | - | - | pookmark |
コメント
私も同じ悩みを持ってますよ^^
年齢と共に昇格しお給料も上がるわけですが、若い部下たちの方が頭の回転もいいし、仕事も正確。
失敗するたびに私も気持ちが沈むことがあります。
でも「ごめんね」ときちんと謝ることにしてるんです、恥ずかしいけど(笑)

若い者にはできない心配りだったり職場の潤滑油的な役割とか、私たちにしかできない仕事もありますわ^^
ここは本当に大事なこと。
それにミロさんは社長夫人でもあるわけですから、なおのことミロさんでなくてはいけないこともあるわけですよ。

年齢と共に、みなさんを満足させることはできなくなるかもしれないけど、かわいい中年で愛される努力でカバーしてまいりましょう!
| kaopon | 2016/02/19 1:04 PM |
☆kaoponさん
泣けるほど心に沁みたよ〜!
ありがとう!!

私なんか女ひとり、かなりお気楽に仕事してます。。
部下がいて、常に目標にされているkaoponさんとは比較にならないでしょうが、そうだよね!
私たちにしかできない仕事がある♪
そう思えるだけで、なんか救われる気がします☆

それが何かって考えたら、やっぱりコミュニケーション能力でしょうかね(^_-)-☆
伊達に長く生きていません(笑)
そんな風に考えて、もう少し頑張ってみようと思っています!
| ミロ | 2016/02/19 3:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM