<< 游月さんにて♪ | main | 二人きりのXmas Eve☆彡 >>
ふとした瞬間に…

お義母さんのお友達(男性)に、毎年師走に自家製の長芋を送っていただいていた☆

 

お義母さんが亡くなり、長い間の感謝を伝え、これを機にこれからはご辞退させていただく旨を喪中はがきに書き添えた…

 

ところが、先日、いつも通りの大きな箱で立派な長芋が波田より届いてびっくり!

 

こちらの気持ちが伝わらなかったのか、はたまた遠慮するなということなのか、私は戸惑ってしまった

 

お礼の電話をすると、涙声で『俺の作った長芋を、最後にチエコさんに供えて欲しかった』と…

 

涙腺決壊!

 

Nさん、ごめんなさい!そうとは知らずに、こちらの意図が伝わらない!とか、勝手に文句を言っていた自分が情けない(>_<)

 

早速、仏前に供え、義母に報告をした☆

 

 

私はチエコさんがいなくなってしまったこと、まだしっかり受け入れていないのかもしれない…

 

ふとした瞬間に、どっと涙が溢れてくる

 

毎朝、お仏壇の前で手を合わせながら、都合のいいことばかりお願いしてしまう!

 

今日も1日みんなが無事過ごせますように!なんて図々しいかな(^_^;)

 

 

父のことも同じだ!

 

突然思い出して、涙が止まらなくなり、父さんに会いたいよ〜って思ってしまう

 

いくつになっても、還暦過ぎても、親に対する気持ちは変わらない!

 

 

 

お義母さんの古い茶箪笥で探し物をしていたとき、たち吉の赤い絵柄の大鉢を見つけた☆

未使用!

ヒマワリの絵柄の洋皿も☆

 

引き出物かなんかでいただいて、そのまましまい込まれていたのね(^_^;)

 

喜んで使わせていただくね、チエコさん!

 

牛スジの煮込みを盛り付け♪

 

なかなかいいじゃん♪

 

洋皿には冷蔵庫の残り野菜とツナのサラダ☆

 

年が明けたら、少しずつ義母の遺品の整理と形見分けをしなければ…と思っている☆

 

また、思い出しては涙しそうだな…

 

 

 

 

 

 

| 思うこと | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM