<< あ〜中途半端だ〜(*_*) | main | bjリーグ新規参入おめでとうヽ(^o^)丿 >>
百日紅と連城三紀彦☆
 
百日紅の花を見ると必ず思い出すのが。。。

連城三紀彦の『家路』

もうすぐ犯行記念日』というミステリー・アンソロジーに収められた作品なんだけど、
ミステリーという範疇にはちょっと当てはまらないかなって感じ。。。
殺人もないし霊も精神異常者もでてこないし、特別恐い話ではないけれど。。。
最初に読んだときのインパクトが強烈〜!!

未読の方のためにあらすじは控えめに(^_-)-☆

主人公の年齢を、本人には気づかれないように大分若くごまかす必要があって
周りの真実を知るごく一部の人たちが知恵を絞る。。。

2年を1年とごまかすために、朽果てる前の百日紅はその赤い花を年に2度咲かせると嘘をつく。。。
そして木は切られた。。。
そうまでして年齢を偽らせるのは、驚くべき秘密のため。。。

百日紅のくだりはほんのわずかなんだけど、一度刷り込まれたイメージは消えない!
この時期、百日紅の花を見ると、またこの作品を読んでみたくなる☆


強烈なインパクトっていう点では、篠田節子の『子羊』も負けてないかな(^_^)v
これも短編で、アンソロジーの中で読んだ作品☆
一言で言ったら、臓器移植(のために生まれてきた人間)のお話(←恐そうでしょ?)
アンソロジーの題名何だっけ?
ん〜思い出せない。。。

ユアン・マクレガー主演の『アイランド』って映画知ってます?
ちょっと近いものがあるかな・・・って感じ☆


『家路』と『子羊』
今まで読んだことがある人と巡りあってないわ。。。

ミステリー好きには絶対オススメの2作品!
是非読んで、仲間になりませう(^o^)丿





 

| 本のこと | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - | pookmark |
コメント
だいぶ前ですけれど 連城さんの講演会 行きました。
初めて そういうところへ 行けました。
一般入場料で 安かった記憶です。 
| 村石太マン | 2011/07/07 10:29 PM |
☆村石太マンさん
連城さんの作品は、この「家路」しか読んだことがないんです。。。

講演会ですか?
どんな感じなのかしら?

それにしても。。。
失礼ですが村石太マンさん、あなたは何者ですか?(笑)
信州人ではないようですね!

よかったら、リンクなどを(^_-)-☆















| ミロ | 2011/07/08 2:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM