思い出つらつら〜♪

娘が前髪を伸ばすんだそうだ☆

中途半端な間、前髪をアレンジしたいんだけど上手くできないって言うから、

『小さい頃、さんざんやってあげたじゃない!』って言うと、

『自分でやってないからできない! 
 ちょうどみんながお洒落に目覚めてきた頃、私はバスケ少女で髪短かったから、
 やり方がわからないの。。。』

そっか! 納得(^_^;)


娘は小6の6月までずっと髪が長かった☆

毎朝、編み込みをしたり、ポニーテールにしたり、髪を結ってあげるのが私のお役目だった☆
可愛いリボンや髪飾りをつけて♪

アルバムから写真を引っ張り出してみた☆



懐かしいなぁ〜!
1991年ったら、今から21年も前!?
壁のクロスがまだ真新しいわ!

TVの女性の髪形が時代を感じさせる(笑)
モップに乗って、どこへお出かけ?




左が娘☆
この髪型、けっこう気合入ってる♪ 三つ編みにしてアップしてるんだね☆
小さい白いリボン、いっぱいつけて♪





小学校の入学式☆
こだわりの(母が)スタイル♪
赤いブレザーはたしかミキハウス☆ 紺のハイソックスにローファー☆
髪はサイドを編み込んで赤いチェックのリボンだったね♪


ミニバスを始めて、しばらくは長い髪を結わえてプレーしていたけど。。。
さすがに邪魔になって、小6の6月にバッサリ!

それから、中学、高校のバスケ引退まで男の子のようなショートで過ごした☆

楽になったけど、私はちょっぴりさびしかった。。。



バスケ部のエース時代(笑)
小栗旬に似ていて笑える〜(^o^)
指長いね〜!!


大学時代は伸ばしたり切ったり、エクステつけたり派手なお姉さんでした(^_-)-☆


そして、28歳、二児の母の現在。。。



今どきの若いママさんだね☆ 

子育て大変だけど、自分でジェルネイルしたりして、お洒落も忘れてないって
いいと思うよ(^_-)-☆



娘の写真をアレコレ見ていたら、当然若い頃の自分の姿も見ることになる☆

写真ってある意味、残酷だ!
否応なしに時の流れを痛感させられる。。。

なんでこんなになっちゃったの?って言われるに決まっているから、
夫には絶対見せないでおこう!

 

| 思い出 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ソーキそば☆
 
姪っ子Cちゃんから、沖縄土産にソーキそばをいただいた☆

ソーキって豚のアバラの肉、スペアリブのことなんだってね!
初めて知ったよ(^_^;)

このソーキそばセット、ちゃんと煮込んだソーキまで入ってる♪

沖縄そば(うどんみたいだ!)を煮て、ソーキ、青ネギ、かまぼこ、紅ショウガをトッピング♪



軟骨までトロトロに煮込んであるソーキが美味しかった♪



外は吹雪!
いよいよ来ましたか〜!
今年は冬の訪れが早いなぁ。。。

暖かい沖縄に行きたいよ〜!!

20年ほど前、会社の旅行に便乗して行った沖縄☆
2泊3日だったけど、名所はほとんど網羅してたっけ。。。

春休みだったので、子供たちも一緒に連れて行った☆

当時、8歳だった娘、若い添乗員さんのOさんに夢中(笑)
オマセな女の子だったね♪

宴会の時、無理矢理歌わされた『星影のワルツ』が下手くそだったのをよく覚えてる☆

沖縄の青い海とともに、Oさんのことも忘れられない思い出だね♪


少し前、Oさんの旅行会社N社の若い男性が営業に来たとき、
それとなくOさんのことを聞いてみた♪

『Oでしたら、私の隣りの席でバリバリ仕事頑張ってます!』

へ〜! ちゃんと仕事続けているのね(^_-)-☆

もう40歳半ばかな?

あの頃のことは覚えていないだろうね。。。

家には娘とツーショットの写真が大事にしまってありますよ(*^。^*)
| 思い出 | 10:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
歌は世につれ♪


豚汁が美味しい季節☆


夫とハイボールを飲みながら、珍しく歌番組を観た♪

4時間もやってるの!?
なんて言いながら、最後まで観ちゃった(笑)

心地よく酔いが回っていたせいか、懐かしい歌に涙が出そうになった。。。


やっぱり歌って思い出とリンクしてるんだね☆


最近の歌もいいものいっぱいあるけれど、私たちの青春時代(クサイ?)の歌って、
今も色あせないものが多いと思う!


番組の最後の方で、甲斐よしひろがゲスト出演していた☆

おっ! これは私が大好きだった『HERO』を生歌かな?って喜んでいたら、
歌ったのは『安奈』だった。。。

安奈も好きだけど、なぜ?って不思議に思っていたら。。。

甲斐バンド、再結成して、2012年バージョンの『安奈』を出すんだって!
な〜んだ、宣伝か。。。



息子は仕事帰りの車の中で、『ミスチル』を聴いて癒されてくるんだって♪

私はと言うと。。。

娘から譲り受けた車の中に、何百曲もの歌が入っているらしいけど、
未だにかけ方がよくわからない(^_^;)

今は『スピッツ』と『ゆず』のアルバムを交互に聴いている♪

| 思い出 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天才とは。。。

そういえば、突然、大学時代に覚えた英語のことわざのことを思い出したので記録☆

Genius is one per cent inspiration, ninety-nine per cent perspiration.


天才とは1%の霊と99%の発


エジソンの名言だよね☆

その通り〜!と思うより先に、見事に韻を踏んでいる!!
英語も和訳も!! って感動した記憶がある☆

当時、3才くらい年上の超生意気な男がいて、スラスラと和訳をしたもんだから、
スゲーこいつって思っていたら、有名な言葉だった。。。

私が無知だっただけだ(苦笑)



天才と言われている内村くんも、そのほとんどは努力の賜物って話ね(^_-)-☆


| 思い出 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
菜の花☆



今考えれば無茶なことをしたもんだっていう、大昔のお話

4月に結婚式を控えた3月の初め
夫になる人と食事をしていた私

彼の車を運転して帰る予定だったので、私はお酒を飲んでいなかったけど、彼は結構酔っていた
その時、ふと見たTVのニュースで、伊豆の満開の菜の花畑が映し出されていた

「おし!これから菜の花を観に伊豆へ行こう!」
「冗談でしょ〜!?」

酔うと気が大きくなって、突拍子もないことを言い出す彼の性格を知っていたけれど、
その時、何故か無性に菜の花が見たかった私は、まんまとその話に乗っかってしまった!

そして。。。

何分か後に、私は当時彼が乗っていた2000ccのデカイ車を伊豆に向かって走らせていた。。。

トラックに挟まれながら碓井峠越え
高速なんて走ったことなかったのに、どうにか関越を半べそで走り、
うっすら空が明るくなる頃にはなんとかR1まで辿りついていた。。。

今までの人生、ベスト3に入る恐怖体験だったな(苦笑)


その後、隣でグースカ寝ていて酔いがさめた彼と運転を交代して、
当時まだOKだったスパイクタイヤのバリバリッって音を響かせながら、伊豆半島を下田まで南下した


所持金は二人合わせて¥3,000くらいしかなくて、ガソリンを入れたら食事するお金もなく、コンビニのおにぎりを二人で分けて食べたっけなぁ。。。

伊豆半島は菜の花ばかりか、他の花もたくさん咲いていて綺麗だった(と思う)
でも、菜の花のことはほとんど覚えてない
その日自分が着ていた服装はハッキリ思い出せるのにね

ピンクのダウンにミニスカート ボアのついた白いブーツ

嗚呼!58センチだった私のウエストはどこへ行ったの?(泣)


帰り道は二人ともほぼ無言。。。
勢いで遠出してしまった代償は大きい

当然、両方の親にはしこたま怒られた。。。
まだ結婚前だったしね


あの日のインパクトが強かったせいか。。。
うちの娘の名前には『菜』という文字が入っている



☆過去の花にまつわる思い出シリーズ (なんだそりゃ?)

 ライラック
 
 ニセアカシア

| 思い出 | 18:16 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
冷凍エビピラフ☆



昨日は買い物に行けず、パンも焼いてなかったので、
買い置きしてあった冷凍エビピラフで朝食☆


冷凍食品のお世話になることも多いけれど、ご飯系の冷食、本当に美味しい!!

メーカーにこだわりは別にないが、エビピラフに限って言えば、
マッシュルームが入っているニチレイのが好きかな(^_-)-☆


エビピラフを口に運びながら、思わず苦笑いしちゃうような出来事、思い出した。。。


息子の小2か小3のころの授業参観日のこと。。。

何の授業だったのかな?

先生が、お母さんのお料理で好きなものと、それに使われている材料は?
って質問をした☆

子どもたち、みんな次々に手を挙げて、カレーとか、ハンバーグなんて可愛らしい答えをあげていく。。。

そして我が息子の答える番に!

さて、オムライスかな? 豚カツかな? あ!渋いところで肉じゃがとか?
ワクワクして答えを待っていると。。。

エビピラフです!

と息子が答えた!!!

私は一瞬、固まった(*_*;

当時、冷凍エビピラフの美味しさに目覚めたわが家の食卓に、かなり頻繁にエビピラフが登場していた。。。
確かに子供たちも大好きだった。。。

でも、他にもっとあるでしょ〜?
母さん、いっぱい手作りの美味しいお料理、作ってあげているでしょ?(泣)



そして使われている材料は?(頼むよ〜!!)

お米、エビ、玉葱、ベーコン、ピーマン などです☆

息子がスラスラと答えた☆(冷凍のれの字も出なかった)


あ〜、彼が小さい時から空気の読める子で助かった〜(^_^;)


隣りのお母さんに言われた(気がする)

さすがJくんのママ、メニューがおっ洒落〜!

| 思い出 | 10:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
たまご焼きが上手にできた朝☆Part



青ネギを入れた出し巻きたまご☆
キレイに焼けました(^^)v

どんなに悲しいことがあっても、朝は来るし、お腹は減る!


Mちゃんちの愛犬、ミニチュアダックスの♂、さんちゃんが天に召されました。。。
あと10日で14歳だったそうです☆

静かな安らかな最期だったって。。。


娘が東京にいた頃、二人でMちゃんちに遊びに行くと、
私には吠えるのに、娘の膝に乗ってデレデレ〜!
若い女性大好きなさんちゃんでした☆

キャンプにも一緒に行ったし、楽しい思い出をたくさんありがとう!
お疲れ様!
ゆっくり眠ってね!

マリンがそっちに行ったときにはよろしくね!

| 思い出 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あれこれ♪
 自宅のPCが重すぎてイライラしていたら、息子がデータを整理してくれた☆

画像はすべてUSBメモリに保存して、余計なファイルは削除!
ずいぶん身軽になりました♪


若くてスリムだわ!


ワインのお供にしたい♪


美味しそう〜!


お腹へった!


色が鮮やかだね〜!


ノーワンズ・レシピ  また行きたい!


| 思い出 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うすのろばかまぬけよしていこ☆
 
(思い出の軽井沢高原教会にて)

夏休みが近づくと思い出す。。。


大学時代、最初の1年だけ寮に入っていました☆

ミッション系の学校なので、部屋の名前もマリア、エステル、ヨハネなどなど。。。
食事の前には讃美歌とお祈り
規律もけっこう厳しくて、清く正しく生きておりました。。。

ん〜な訳はなく(^_^;)

先輩も交えた4人部屋☆
私の部屋はパウロだったかな?

最初からいい雰囲気で和気あいあい♪
夏休みに入るころには、もうすっかり身内のように♪

消灯前にみんなで必ず、トランプをして遊んでたんだよね☆

中でも、燃えたのが『うすのろばかまぬけ』(すごいネーミング!)

人数分の同じ数字のカード(4種)を混ぜて、4枚ずつ手元に置き
手持ちのカードの数字が揃うように、不要なカードを掛け声とともに隣に回す
真ん中に、人数より一つ少ない物(取りにくい物の方が面白い)を置き、
数字が揃った人から真ん中に置いた物を取る
(最初の人が取ったら、揃ってなくても早い者勝ち!)

当然、ひとり取れない人が出てくるわけで、ペナルティーとして、
「うすのろばかまぬけ」の最初から一文字もらっていく
そして最後までもらった人が負け★

すごく単純なゲームだけど、ハマるとやめられない止まらない!(笑)

毎夜毎夜、熾烈な戦いが繰り広げられたわけで。。。

そして、皆様お察しの通り、負けるのはいつも私!
手札が揃っても、キャーキャー喜んでいるうちに、取り損ねたり、
フェイントに引っかかったり。。。

実にイビリがいがあるどんくさい少女でした(^_^;)


で、夏休み直前のある夜☆ミ

先輩の提案で、名前と成績を紙に書いて部屋に貼り出すことに。。。
ダントツ首位(ビリ)の私は『うすのろばかまぬけ』の文字が揃ってしまいました★

なぜか、その夜はみんなヒートアップしていて、まだ戦いは続き、
急遽、『うすのろばかまぬけ』の後に続く言葉を考えることに。。。

当時、寮の舎監は、住込みのシスターで、
大学の寮は、シスター貞子(ていこ
同じ敷地にあった短大の方は、シスターよし

よせばいいのに。。。

よしていこ  が続きの文字に決定!

そして当然、うすのろばかまぬけよしていこ の文字は、私の名前の後に記されました


その紙、見事に片付けるのを忘れ、夏休みの間中、パウロ部屋に貼られていることに。。。


夏休み後、私はシスター貞子に呼び出されました☆
すっかり、休み前のことを忘れていた私は、シスターが差し出したあの紙を見て凍りつく!

〇〇さん、勝手に壁に貼り紙をするのはやめましょうね!

どっひゃ〜ん!!!
休み中に部屋の見回りしたのね!!!

でも、なぜ私???  先輩もいるのに。。。 名前もニックネームなのに。。。

あ〜っ!

うすのろばかまぬけよしていこ

やっぱ、私だけじゃ〜〜〜ん(^_^;)


なぜか、シスターていこが薄ら笑いを浮かべていた記憶があります  おわり
続きを読む >>
| 思い出 | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ニセアカシアの思い出☆

ニセアカシア(イメージお借りしました)

ここ数年、昔の記憶が驚くほど曖昧になってきてしまった
特に、小学校の頃の思い出なんて、断片的であり、どれとどれがつながるのか
定かでない

哀しい現実かな

でも、不思議なもので、香りとともに鮮明に蘇る記憶がある
ここでも何度かふれているけど、嗅覚は記憶を司る中枢と直結している(らしい) 




私の父は小学校の教員をしていた

それは私が小学校2〜3年の頃のことだと思うのだけど、
父は山の中の小さな小学校に勤務していた

当時はまだ、宿直とか、休みの日の日直とかがあって、
教職員が順番に行っていたらしい

今では公私混同、ありえないことだけど、
私は何回か父に一緒に日直に連れて行ってもらったものだ

母にお昼のおにぎりを作ってもらい、父のバイクの後ろに乗って
自分の学校じゃない学校に行くのが楽しみで仕方なかった

そのバイク、後にかなり苦労して父が自動車の免許を取るまで大活躍した物
原付より少し大きくて、二人乗り可のバイクだった
父の通勤の足だったのだけど、仕事帰りに何度か居眠りして
田んぼに突っ込んだっていうエピソードも(笑)


父の背中にしっかりしがみついて、バイクで山道を登る
季節はたぶん初夏
むせ返るような強い良い香りがしていた

「この匂い、何?」
「ああ、これはニセアカシアの花の匂いだよ  あの木の白い花」

見上げた先には、大きな木が何本かあり、藤のような白い花を咲かせていた

父はバイクを停め、たわわに白い花の房をつけたニセアカシアの枝を引っ張り
その花をいく房か摘み取った

「この花は食べられるんだよ  天ぷらにしたら美味いぞ」

そのあと、学校でどうやって時間を過ごしたのかよく覚えていない
ただ、早く家に帰って白い花の天ぷらを食べたい 
そればかり考えていたのだと思う

やはり、私の食いしん坊は筋金入りだ

夜、母がニセアカシアの花の天ぷらを作ってくれた
甘い香りは天ぷらにしても消えず、でも味はない

これが美味しいのか否かは、子供だった私にはよくわからなかった



40年以上時が経ち、ニセアカシアの木の近くを通って懐かしい香りに遭遇したとき、
一気にあの時の記憶が蘇ってきた!

その後、ついぞニセアカシアの天ぷらを食べる機会に恵まれなかったけど
今、ここで食べなきゃ!っていう変な使命感に燃えている私(笑)


ちなみに、なぜニセアカシアの「ニセ」がついたかというと
日本に入ってきたとき、「アカシア」と呼ばれていて、
その後違うとわかったからなんだって!

なんか。。。 気の毒(^_^;)

| 思い出 | 11:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Live Moon

SEARCH

SPONSORED LINKS

    無料ブログ作成サービス JUGEM